セラピストゆうこの好きなこと・感じたこと

コーチ&セラピストときどきヒーラーの日々徒然

「第一回 日々の暮らしを喜ぶお経のおはなし会」開催しました

4月のイベント報告を今するってどういうこと?なブログです。

そろそろ桜も散り初めの4月11日、はじめてのお経のおはなし会を開催しました。

お経は特別なもの、難しいもののように捉えられていて、法要の時くらいしかお目にかからない、そんな存在になっているのではないでしょうか。

元々、お経は日々の暮らしに溶け込んでいて、毎日のように唱えられ、それによってご先祖様や見えない世界の助けを借りて、感謝して日々を送っていた、そんなもののように思っているのです。

日々の暮らしに溶け込むお経やお祈りは、自分が揺らいだ時の何か指針になるかもしれない、そんな想いでおはなし会を主催いたしました。

講師というか導師にお招きしたのは、福井県の浄土宗の僧侶でありながら、心や身体のこと、仏教やお経のことも学問的に学んでおられる僧侶 山田義浩(やまだ ぎこう)さんです。

ぎこうさんは、朗々と美しく、いつまでも聞いていたいお声でお経を唱えられます。
見えない世界のこと、仏様のことを、いつもわかりやすくお答えしてくださるのです。

当日は、一人ひとり個別のメッセージ付きのテキストを準備して頂きました。

f:id:nakayuu13:20170609222312j:plain

裏返して選ぶと、今の自分に「ささる」メッセージ。
わたしが選んだのはこちらでした。

f:id:nakayuu13:20170609222326j:plain

まず、お経(お祈り)の基本的な考えと、お祈りのコツ、お祈りの種類を教えていただき、日々使えるお経を教えていただきました。

f:id:nakayuu13:20170609222354j:plain

その後は、心理セラピストでもある義浩さんによる、「今もやもやしていることをスッキリする」心理ワークをファシリテートしていただきました。

私は個人的に親戚に不幸があった直後のタイミングで、お祈りで回向を手向け、また手向けていただき、少し供養になれば・・・というところでした。

深く楽しい「第2回お経のおはなし会」は6月20日に開催いたします。

www.facebook.com

お申込み、お問合わせはこちらまで↓

6月20日 「第2回 お経のおはなし会」お申し込み

【皆さんのご感想】

とてもいい時間を過ごすことができました。リラックスした中で、緊張ゼロで唱えてくださったお経は心にしみました。(Kさま)

どんな内容火わからずにインスピレーションで参加表明させて頂きましたが、ツボにハマる内容で、参加してよかったと思いました。
お話が面白くて、またぜひお聞きしたいです(Sさま)

お祈りという漠然としたものをわかりやすい実例と言葉で伝えていただきました。「力の秘密はイメージ」心します。ありがとうございました(匿名様)

こんなに濃くわかりやすいお話は、ありがたいの一言です。自分の思い込みに気づき、勘違いしていたことに気づき、これが目からウロおが落ちるということだと納得し、例えて言うなら温泉に入ってほっこりしている気分(Iさま)

楽しい時間をありがとうございました。祈り方、生き方のヒントをいただきました。母のことも優しく気長に見守っていきたいと思います(Hさま)

みなさま、ご参加ありがとうございました。