コーチときどきセラピストゆうこの好きなこと・感じたこと

コーチときどきセラピスト、未来に向けて学びの中の日々徒然

エンディング計画は、悔いなく生きる備えのため

先日、「ハッピーエンディングカード体験会」に参加してきました。

エンディング流行りの今ですが、40代、50代だとまだまだピンとこないかもしれません。

自分より、親の世代を考えるほうが先じゃないの?と思いがちですよね。

でもね、いつ訪れるかもしれないエンディング。

その時に備えよう、と言っても一体何から始めたら?何をしていったらいいの?

そんな疑問から、エンディングノートを買ってはみたものの、書き方がわからない、ということが起こってるのではないでしょうか。

このハッピーエンディングカードは、ゲーム感覚で、死を迎える時期に起こる様々なリスクを知り、その対応を考えるきっかけになるカードなのです。

エンディングコンシェルジュ 谷口佳津子さんのリードでゲームは進み、自分がすでに準備していること、まだまだ考えもしてなかったことを整理していきました。

f:id:nakayuu13:20170625002825j:plain

体験会の内容は詳しくはお伝えできないのですが、最終的には

  • 今できていること
  • 今しておいたほうがいいこと
  • もう少し先にしてもいいかなと思えること

が整理できるように組み立てられたカードで、答えていくとどんどん自分の中が整理されていきました。。

これから自分がどうしたいか、なにをしたらいいか、なんてことも、具体的にわかってきます。

体験会では最後に、これからやることを決めました。

が、一度決めたからと言って、そのままずっと使えるものでもないのです。

介護を取り巻く状況、病気を取り巻く状況なんていうのは、日々変化していますから。

だから、ときどき見直す。

その時に改めて、今までの自分を振り返り、またこれからの自分に思いを馳せるいい機会として使えるカードだなと感じました。

今あるリスクを知り、それに備えるのは、決して将来を憂えることではありません。

「たった今を悔いなく生きるための備え」なのです。

リスクを知り、対応しておくことで、より今を楽しんで自分らしく生きることの大切さを感じさせてくれました。

ハッピーエンディングカードは、結局のところ「自分らしく生きること」を助けてくれるとても頼もしいツールなのです。

わたしも、憂いをなくすために、自分が安心して好きなことをしていくためにやることを宣言しました。

決めた納期、夏中の項目もありますので、早速できるところから取り掛かります。

講師の谷口さん、主催の野口さん、お世話になりました。

---------------------------

8月5日に、大津市でハッピーエンディングカードプランナー講座が開催されます。

ご興味のある方は、以下のホームページをご参考の上、お申込みくださね。

↓↓↓

ハッピーエンディング協会のHPはこち

happyending.or.jp

プランナー養成講座お申込みはこち

https://member.happyending.or.jp/signup/72